カテゴリー別アーカイブ: 学び

Nesma『Muwashaht~From Cordoba to Damascus~』群舞で出演させていただきます

01D7DA88-D52D-4A43-8367-D7B4753D9A5B

来月2019年7月、
待ちに待ったスペインのNesma先生による公演が
広島で7/15(月・祝)、東京で7/19(金)で行われます。

この公演は過去、Nesma先生のお膝元スペイン及びパリで行われ、
大変好評を得たものであり、その内容を日本で選ばれたキャストで
新たにジャパンプレミアショーとして作り上げられるものです。

⭐︎公演の様子はこちらで少しご覧いただけます↓↓↓

それらを日本で初めてのベリーダンスコンペティションで優勝と準優勝を共に飾った
広島のEmaさん、東京のSalimaさんというお二人が情熱を傾けて主催する
大変貴重な舞台です。

2017年、広島まで見に行った同じくNesma監修の全編生演奏
アラブ世界の大歌手ウンム・クルスームの『Enta Omri』に題材を得た
その名も『Enta Omri』に感動し、
いつかこのNesma先生の舞台を肌で感じたいと願った日を忘れません。

昨年、この『Muwashahat』のオーディションがあることを知り、
できる限りの準備をして望み、結果群舞での出演合格をいただき、
毎月充実したリハーサルに取り組んでいます。

全ての音楽は生演奏であり、
Nesma先生が研究しているアラブ音楽やモロッコ、アル・アンダールスの音楽から
着想を得た新たな美しい音楽作品と共に
踊りとイベリア半島の歴史解釈をお楽しみいただける舞台です。

ベリーダンスと聞いて頭に浮かぶような、
露出度の高い衣装や蠱惑的な仕草は登場せず、
歴史的な絵画や古典詩、各種の民族舞踊からNesmaの高い独創性に基づいて
創作された新しいベリーダンスの舞台です。

わかりやすい女性美や、エンターテイメント性に注目されがちな
ベリーダンスと名付けられたジャンルですが、

ここに、
美とは何か、
官能とは何か、
歴史から学ぶことは何か、
音楽や踊りにできることは何か、
古きに学び現代に生きることとは何か、
そして芸術の可能性、芸術への挑戦とは何か、
私にそこまでのことが言える資格があるか自信はありませんが、
演じ手はもちろんのこと観客の皆さんにも問う何かがあると感じています。

この画期的なステージに群舞のダンサーとして
たとえ少しだとしても立つことができることが
本当に幸福です。

●新しいダンススタイルを確立することに意欲的な方
●異国の音楽に触れたい方
●ベリーダンスの革新的な分野を見てみたい方
●Nesmaの美しい世界を感じてみたい方

ぜひみなさんにも目撃しに来ていただきたいです。
この公演前と公演後では心に浮かぶベリーダンスの概念が全く変わって来ます。

そしてこの舞台に関わった私たち日本キャストの皆が
またそれぞれの場所でそれぞれの独創的な踊り手として活躍していくことと思います。
私もそうあろうと努力します。
ですからこれは本当に誰にとってもエポックメイキングな舞台になるはずです。

チケットのご準備はぜひお早めに。
そして
会場でお待ちしております!

madoka

スペインの風を感じたくて

『Muwashahat~From Cordoba to Damascus』7ジャパンプレミアツアー7/15広島・7/19東京公演の練習に現在取り組んでいますが、この公演はスペインのオリエンタルダンサーNesmaの総監督総演出になっており、振り付けにも独特の美しいテイストがあります。
少しでもNesma先生の故郷へ近づきたく、今日は鹿児島の情熱のフラメンコダンサーであり指導者でもあるAmi先生の教室「デュエンデ」へお伺いしました!
フラメンコ楽しいです!でもものすごく難しい!

Ami先生から愛媛のお土産「母恵夢」をいただきました。
私は松山市に小学5年生から中学2年生まで住んでいたので、とても懐かしい気持ちで嬉しく頂戴いたしました!

70C8F2D2-FA25-48BB-B21F-9A5F4CB9C6A2

BB35F476-E612-40AD-92E9-5717FFA42A3C

madoka

薩摩川内市へ行ってきました!

IMG_1618

本日は、
鹿児島純心女子大学看護学部の中野教授を訪ねて
薩摩川内市へ行ってきました!

ベリーダンスエクササイズの内容を深めたく
ご相談のために伺ったのですが

思いがけず
居合わせた女子大生の皆さんと
ベリーダンスのミニミニレッスンタイムとなりました!

皆さん、とっても飲み込みが早く
明るく朗らかで
楽しい時間となりました!

ありがとうございました!

madoka

阿波踊り初挑戦!

image

踊りはなんでも好き。
それだけでなく、古くからある、庶民の踊り。そして、女性の。
アンテナをいつも張っています^^

そこで、
立命館大学の鹿児島県校友会でいつもお世話になっている
徳島県出身の小池先輩から阿波踊りを習いました。

<経験から阿波踊り考>
我が家は父方が、農家の系譜。
続きを読む

及川景子先生WSに参加しました/夏の大感謝慰労祭@熊本〜その1〜

8月7日、朝5時半起床、熊本へ向けて出発しました。

及川景子先生が夏の大感謝慰労祭@熊本、と題して、
毎年、先生を招聘されている上村葉子ベリーダンスグループの皆さんを
労いにエジプト音楽やベリーダンスについてのお話をされるとのことで、
やってきました。

内容は
「黄金時代、伝説のダンサーたちと名シーン」と
名曲「Enta Omri(あなたは私の人生)」の解説、
の2コマでした。
続きを読む

京都国際ダンスインターナショナルワークショップフェスティバルに参加しています!

9日間、フランチェスコ・スカベッタ先生の身体の驚きを発見するワークショップとルイス・ガレー先生のダンスクリエイションのワークショップ。

ハディア先生のベリーダンスの解剖学とも通じる。
力学を応用して身体の可能性を探る。
できないと思っていたことが出来る、それもほんのちょっとした身体の使い方、ヒントの持ち方で。

物と事柄と関わる。
掘り下げる。
身体の経験が深まる。

4日目が終わり、身体の感覚が研ぎ澄まされてくる。
image

image

沖縄でWS&踊ります!

4/24、沖縄でベリーダンスショーに出演させていただきます!
以前はエイサーで踊ったことがありましたが、全く違う緊張感がありそうです!
ショーの案内はコチラ

とってもとっても楽しみです!

超有名な東京のBarbeeMakoさんやNoelさん、Hiromiさん、Makiさん、
私の憧れ広島のEmaさん、
オーガナイザーのSaliさん、Kahinaさん、
TT1、2をともに学んで来た群馬のみわさんや東京のイリコさん、ライマさん、
そして、尊敬するHadia先生!!

こんなに素晴らしい方々と一緒にショーに出ることが出来るなんて
本当に嬉しい機会です!
沖縄におられる方はぜひ!

さらに、その日はワークショップをさせていただけることになりました。
お題は「ジプシーステップベーシック」です。
9拍子に合わせて、足の運びから骨盤の使い方などを丁寧に追っていく1時間になります。

Hadia先生のティーチャートレーニングLevel3のプログラムの一環ということで、名だたる先生方の間に入れていただいてのチャレンジです。
分かりやすく、楽しくワークショップが出来ますように!

ワークショップの案内はコチラ

私は4月24日の11:15からです!

ポールダンサーエリアナのフェミニンストレッチクラスでした!

2016年1月29日、京都からポールダンサーのエリアナ先生が今年の鹿児島でのポールダンス&ベリーダンスショーの下見に来てくださいました!

来てくださるとしたら、やはり、フェミニンストレッチはお願いしたい!
ということで、エリアナ先生のフェミニンストレッチクラスを開催していただきました!
更に、2015年5月のWSで行った振付けの限定復習会もありました♩

20160129_Eliana_ストレッチレッスン

復習会では、参加者の方は久しぶりとはいえ、以前の記憶が蘇ってくるのか
しっかりと踊ることが出来ており、手応え充分のようでした。

フェミニンストレッチクラスでは、
じっくりと伸ばすエクササイズを使って、だんだんとフェミニンなダンスに変わっていくというとっても楽しい体験をさせていただきました!
そして最後には、エリアナ先生のセンシュアルチェアダンスのミニパフォーマンスを参加者皆さんかぶり付きで見せていただきました。

お陰さまで気持ちは、クィーンな夜となりました!
皆さん、素敵な表情です!
20160129_Eliana_集合写真

どうもありがとうございました!

そして、エリアナ&madokaによる5/21(土)ポールダンス&ベリーダンスショーが決定しました!
そのステージチャレンジをされる方を募集しております^^
ぜひ挑戦してみてください!詳細はコチラ

madoka

第8回「太鼓を叩こう!太鼓で踊ろう!ダラブッカ」3月会

IMG_3576

太鼓を叩こう!太鼓で踊ろう!ダラブッカ!
8回目となりました!
場所は鹿児島市民文化ホール小練習室1です^^
場所が鹿児島マラソンの交通規制のために、変更になりました。
場所は、 : 日置市吹上町 たぶらやアトリエ(入来地区)

当日は、鹿児島マラソンのスタートとゴールが鴨池陸上競技場となっており、周辺の混雑が予想されますので、余裕を持っておこしください!

太鼓を叩きたい方、
太鼓で踊りたい方、
初心者も、経験者もみんなウェルカムのオープンクラスです!

基本的な太鼓のリズムの学習、ソロフレーズの練習等、
奏者と踊り手が共に学び、実践を行うクラスです。

2016年1月7日に開催した京都在住のダラブッカ奏者牧瀬敏先生の「ダラブッカWS」&「ドラムソロトレーニング」で学んだ内容にも触れていきますので、そちらにご参加いただいた皆様もぜひいらしてください^^

ダラブッカ講師は木下賢也。
ダンスナビゲーターはmadoka。

ナビゲートはご希望がある場合のみですので、技術研鑽を目的とされるダンサーさんのご参加も喜んでお待ちしております!
もちろん、踊りを全くされたことない方、今少しずつ習っているという方にはそれぞれに合わせて太鼓と踊れるようにナビゲート致します^^ご安心ください!

お子様連れもご相談ください!

日時/2016年3月6日(日)13:15〜14:45(約90分)
場所/鹿児島市民文化ホール 小練習室1
   日置市 たぶらやアトリエ(入来地区)
参加費/2,000円+場所代を人数割りします場所代は不要です。
ダラブッカ貸出/無料(要予約)
※数に限りがありますのでお早めにご予約ください!

WSレポ02☆中近東音楽WS「アルフレイラワレイラ」スペシャル!

2016年1月9日、前日の公演の熱さめやらぬ中、楽曲「アルフレイラワレイラ」の歌詞解説及び音楽分析ワークショップを開催致しました。

音楽分析WS

講師は、この歌詞解説ワークショップを全国で行い、大変な好評を博しているバイオリニスト及川景子先生。
歌詞解説01

そして、音楽分析には、及川景子先生に、ウード奏者の加藤吉樹先生、ダラブッカ奏者の牧瀬敏先生が加わり、歌の世界観からイーカー、マカームに至るまで、微に入り細に入り詳しく講義を頂きました。
最後には、受講生全員がリズム楽器を手にして、景子先生、吉樹先生のメロディ楽器に合わせて、牧瀬先生のリードについて一緒に演奏するという貴重な体験までもさせていただきました!

前年は「Aziza」を解説していただき、ダンスと太鼓が加わってのワークショップでしたが、
また今回は更なる大曲に挑戦でき、とても感謝です!

鹿児島県内はもとより、演奏会にも来てくださっていた熊本からの受講者さまもいらっしゃり、一緒にお弁当を食べたり等しながら和気あいあいとなりました。
またぜひどこからでもワークショップにご参加ください!
お待ちしております!

madoka