月別アーカイブ: 2015年10月

第30回国民文化祭@かごしま!始まります!

image

家から見える大きな道路が夕方大渋滞。

国民文化祭の為に、皇太子ご夫妻が来鹿とのこと。

学生の頃、
社会人になった先輩(ハラ☆☆さん、またの名をチャパティ先生)から
V.I.Pの移動時は東京駅から皇居までの道が一気に青信号になる。
と聞いたときの衝撃。
(そんなに距離が無いのを知ったのは、それから10年以上後。
 「V.I.P」の意味はチョコレートの名前ではないとはその時。それは冗談)

東京の人には普通のことなのかもしれませんが、驚きました。
おそらく今、鹿児島でそれが起こってるのでしょう。

只今、お山のホテルにお泊まりだとか。。。
政治的にどうとかではないんですが、(リベラルの自負有り)
古くからのしきたりを守って生涯を遂げる人生に
単純に言い知れぬ畏怖を感じているわけです。

この機会に、信号真っ青の道を見てみたい。
それと、届く訳ないのですが、
日頃のご心労等が癒されるといいなとの気持ちを送ってみたり、

そして
明日は桜島からの素晴らしい朝日がお二人に見えたら良いねと
金曜市でお話しされていた方々に心から同意する、
そんな秋雨の夜でございます。

☆☆☆☆
というわけで、
国民文化祭がはじまるわけなんですが!
ワールドリズム&ダンスフェスティバルinかごしま
に引き続きまして、国文祭を盛り上げにベリーダンスも一役買います!

鹿児島のベリーダンス教室で学んでいる生徒さんたちが
ひっとべ!かごしま国文祭ウェルカムパフォーマーのステージで
11/8(日)10:30〜11:00
にダンスを披露してくださいます!

場所は、鹿児島中央駅東口アミュ広場の「アミュステージ」!

参加されるスタジオ、お教室は
○キャラバンカーニバル鹿児島
○トライバレスク
○madoka-bellydance
の予定です!

鹿児島にどんなベリーダンスを学べる場所があるの?
どんな人たちが踊りを楽しんでるの?
私もやってみようかな!?
なんてことが分かっちゃうかも!な!ステージになるはずです!

ちょっと朝が早いのですが、ぜひぜひ見に来てください!

「音とあかりの散歩道2015」_Part2_@DinisCafeの壁

20151017_音とあかりの散歩道_KCIC映像作品より

20151017_音とあかりの散歩道
市立美術館横 DinisCafe 壁
KCIC 鹿児島文化情報センター
約8分の映像のラスト付近2分ほど
私もダンスで参加。DancingShadowですね。。

動画が交代で出てくるのはダンサーさんご一家なのだそうで、
とっても素敵です。個人的にはそちらが気になる。
後の方で右に左にめっちゃ跳んでるのも私でした。
編集者の渚さんのツボに入ったようでかなり笑われました。
笑いをお届け出来て何より♩ということで!

ちなみにこれも私。ハハハ。↓↓↓ 明日へジャンプ!笑
20151017_音とあかりの散歩道_KCIC映像作品より_ジャンプ

「音とあかりの散歩道2015」Part1_@照国公園

2015年10月17日土曜日。
鹿児島市の文化薫る地域の魅力づくり実行委員会(事務局:市文化振興課)が実施する「音とあかりの散歩道」でステージ出演させていただきました。

IMG_3273

演奏の木下賢也と共有したイメージをもとに
灯るあかり、消えゆくあかり、月あかり、
かつて興業会館として華々しい存在であった
現在の考古博物館の御前という空間に
呼吸と鼓動を刻むように
ステージを務めました。

IMG_3295

明治16年に鹿児島県内で産出された石を使って建てられた県立博物館の「考古資料館」。
現在は耐震の関係で内部への立ち入りは禁止されていますが、鹿児島市に移り住んできてからずっと大好きな建物です。
そんな舞台に「音とあかりの散歩道」という美しいイベントで立たせていただけるとのことで、お話を頂いたときから楽しみにしておりました。

IMG_3287

憧れの舞台でもあり、幸せな一夜。
鹿児島でも夜の半袖がもう最後かなと思うような、肌寒さを感じる温度。
街を散歩するにはちょうどよい夜。

IMG_3291

また鹿児島市立美術館横のDINIS カフェさんでもある土蔵の白壁には鹿児島文化情報センターの平川渚さんをはじめ皆さんで作られた影絵の映像が流れていました。
私も踊りで参加しており、いろいろな方々との映像の融合を楽しく拝見しました!
影であんなに遊べるって皆さん、クリエイティブ!

もしもまた来年も出演出来るなら、
このような素晴らしい舞台に新たな演目を作って挑戦したいと思います。

レポ/大盛況!ワールドリズム&ダンスフェスinかごしま2015

※写真は現在、提供依頼中です。近日中にアップします※

お話をもらったときはどうなるんだろう、、、と思っておりました。

頭を抱えて、トライ&エラーで構想半年のワークショップも
無事終えることが出来ました!

一番の課題
○対象がダラブッカやベリーダンスを見たことも聴いたこともない人
○太鼓も踊りも同じフロアで80分

京都のダラブッカ奏者牧瀬先生がベリーダンスを勉強されている方を
中心にされているドラムソロトレーニングに参加したときのことを
参考にさせては頂いたものの、
課題は山積みでした。

それでも、終わったときには皆さんの笑顔と、もっと習ってみたいです、
というお言葉を頂いて、本当に嬉しく思いました。

ライブは、アラビアン、アフリカンと太鼓のみの生演奏に、
ブラジル音楽、ラテンのバンド生演奏、それは盛り上がらないはずが無いという、、、
会場総立ちの大盛況でしたね。ああ!楽しかったのです!

手前味噌でご尤もではありますが、
アラビアン部門をレポートさせていただきますと、、

まずは、アラビックパーカッション鹿児島の主宰木下賢也と私。
精鋭さとみさん、そして強力な助っ人サクさんによるダラブッカ演奏タイム!

そして、
鹿児島市和田にあるトライバルフュージョンベリーダンスを主に展開する
「Studio Tribalesque」から、
主宰のREiKO先生と生徒さんのあきこさん。

アメリカントライバルの始祖ジャミーラ・サリンポーのJamilaFormatによる
サイーディーのリズムに乗せた力強くバラエティ豊かなジルを演奏しながらの
華麗なダンスデュオにお客様が釘付けでしたね。

更に、
私どもmadoka-bellydance(早く改名したい、、、)より、
舞さんと私の踊り。
アラビックパーカッションのサイーディーをベースに
木下賢也のソロに乗せて、私の師Hadia先生の振付けによる楽しいドラムダンス。

そして、もう私が大興奮の!
アフロディーテマユコ先生と木下賢也のドラムソロデュエット!
マユコ先生の美しい肢体が波打つ揺れる、回る。。。
音とのシンクロが目に見えてしまうものだから、瞬きも出来ないほど、、
大分から来ていただいた甲斐があってというもの!

最後には、
ここまでの出演者に鹿児島市内の産婦人科マミィクリニックさんで
マタニティベリーダンスの指導をしておられるNozomiさんも加わり、
サークルドラムダンスと称して、
ダンサーが順番にソロで太鼓とともに踊る演目をご披露しました!

打上げも大盛り上がり。
まさかの本気(冗談?!)ライブがまた始まるという、
こういうのいいですね!私は今後打上げの余興?!も本気でいけるダンサーにならなくては、と決意新たにしました。まずは、体力つけないとね。終わったらへろへろになるので。

発案者で実行委員長の森田さん、
そして
出演者の皆様、
関係者の皆さん、
見に来てくださった皆様、
ボランティアとしてサポートしてくださった皆様、
応援していてくださった皆様!
本当にありがとうございました!

レポ/大変身でした☆アフロディーテマユコ先生のメイクレッスン

※※長いので、WSレポートのみご希望の場合は、真ん中くらいまで
スクロールしてください!!想いが重すぎて長くなり、すみません!!※※

大分からアフロディーテマユコ先生をお迎えする!!

これはもう大事件でした!

2014年、トルコのイスタンブールで初めてお会いして、
同じ九州のよしみで、、、なんて色々よくしてくださり、
二人とも初めて踏みしめたトルコの地で、
迷路のような問屋街を歩き回り、
では今度は日本で会いましょうと、とっても大きくさよならした次の日にも、
問屋街の奥地で再会するというなんとも言えないご縁からの、、、

2015年秋!

京都のポールダンサー、エリアナさんとのコラボショー。
「ポールダンス&ベリーダンスのナイトショー」とポールダンスWSの開催に、
大きな大きな力となってくださり、

そして、なんと鹿児島にも来てくださるというもう、、、
こんなこと嬉しくて夢のようでした!!

と、ついつい前置きが長くなってしまいましたが、

アフロディーテマユコ先生と言えば、
ベリーダンスにおいては、5月に行われたコンペ「TheOne」や
9月に開催された「東京国際ベリーダンスコンペティション2015」で
全国で5本の指に入る選出者のうちに選ばれ、
またドラムソロの素晴らしさは多くの方から好評を博しており、
私も彼女のドラムソロの大ファンでもあります。

そして更に、彼女の大きな特徴はメイク!
ベリーダンサーとして活躍するとともに外資系化粧品メーカーにお勤めされていた
経験と独自のセンスを活かしたメイクテクニックを各地で
伝授されているというのです。

またも、長くなりましたが、
本題、

そこで開催した「プルルプルル☆大変身のステージメイクレッスン」!
「プルルプルル」とはトルコ語で「ピカピカ」という意味だそうで、
マユコ先生が名付けてくださったレッスンタイトルです!

とても温かくてかわいらしいマユコ先生にぴったりのタイトルにまず感激。

そこへ定員いっぱいの生徒さんたちが是非にと受けにこられました♩

マユコ先生のメイクレッスンはスキンケアから!
ということで、まずはマユコ先生自ら生徒さんのお顔をアップ!
20151011_MayukoMakeWS_skincare

一人ずつ丁寧にご指導が入ります。
20151011_MayukoMakeWS_kobetsu

一人が終わればまた1人、顔の半分は指導を元に自分で頑張ります。
メモをとったり、再現に筆を持ったり、皆も真剣です。
20151011_MayukoMakeWS_everyone

各クラス2時間のセミプライベートレッスンで、
それぞれの雰囲気や希望、実際に着る衣装の色等をカウンセリングしてくださりながらの充実した時間でした。

前半クラスのみなさん、素敵に出来上がりました!
この秋に初舞台を控えてのステージメイク初体験でしたね^^
本番が楽しみです!
20151011_MayukoMakeWS_1stClass

後半クラスの皆さん、フュージョン系のメイクで妖艶に仕上がりましたね!
ステージ経験豊富な皆さんの今後の益々のご活躍を楽しみにしております!
20151011_MayukoMakeWS_2ndClass

感謝感激のプルルプルルな2時間を過ごされた皆さんでした!
アフロディーテマユコ先生、本当にありがとうございました!

きっと全国各地でマユコ先生の
「遠くで見ても綺麗、近くで見ても綺麗!」をモットーとするステージメイクを
学びたい方が多くおられると思います。
ぜひ色々な場所でワークショップが開催されることを祈念しております!

そして、また第2弾をも、この鹿児島でお待ちしております!
プルルプルル☆☆☆

とうとうもう秋です

ブログを更新しないまま、
あっという間に、秋に、、、

出水での加藤吉樹さんとのライブも、
芦北での嵐の後のライブのことも、
第3回「亜羅毘亜の遊庭」のことも、
大分でのポールダンス&ベリーダンスショーのことも、
別府での芸術祭のことも、
指宿での「船出の時鐘」のことも、

あれもこれも
書いておきたかったのに、、、

いつの間にか、
秋です!!

まだ、その大事なことを書くのは諦めてませんから、
ご興味ある方は少しずつさかのぼって読んでいただけると嬉しいです!

今週末はアフロディーテマユコさんの
メイクワークショップもあります!

そして、すぐにワールドリズム&ダンスフェス!
国民文化祭の提案事業で、
実行委員長の森田さんの太鼓への愛が溢れるイベントになりそうです!

私は、毎朝Funky J vege soulでも皆さんをお待ちしてますよ。

怒濤の日々ですが、

好きな曲でも聴いて、一息ついたら、またレッスンに行ってきます!