月別アーカイブ: 2016年2月

愛媛県松山市へ①/「ゴロゴロナイト」@旅館道後屋

2016年2月7日(日)、愛媛県松山市にある道後温泉にほど近い旅館道後屋さんでは「どうごやーと」の第2回に呼んでいただきました。

平川渚さんの作品のお部屋「久米の間」は、水の泡をモチーフにした幻想的な作品です。

民族楽器演奏者の木下賢也氏とmadokaで作品世界に入らせていただきました。

DSC_0647

海の泡立ち、道後温泉の湧き出づる泡を思う。

熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今漕ぎ出な

泡立ちというと、動的な何かと感じるのですが、渚さんの作品に顕われた泡は静謐な水の動きを思いました。

DSC_0787

大好きなアーティストの平川さんの作品の中で踊らせていただけて嬉しく思いました。

DSC_0806

見に来てくださった皆様、
会場の道後屋さん、
企画してくださったオーシャンフィールドさん、さきさん、ありがとうございました!

他のお部屋にも作品が組み込まれています。
作品の中で寝起きするというとても面白い体験が出来ます!
3月末までです^^/
道後温泉もおすすめです!


どうごやーと
DOUGOYART 2015

2015年10月9日(金)~2016年3月27日(日)

紅葉の間×BAKIBAKI
湯月の間×横江孝治
久米の間×平川渚
高砂の間×OCEAN FIELD

木、金、日のみ見学も可能(見学料500円)
お問い合わせ・見学予約など:info@dougoya.com、お電話にて

どうごや
愛媛県松山市道後多幸町6-38
tel:089-934-0661
www.dougoya.com

後記☆中近東音楽の夕べ〜ベリーダンスとともに〜Vol.3

中近東音楽の夕べVol.3

打上げ

20160108_打上げ

差し入れもたくさんいただいて、恐縮しつつも、出演者やスタッフには想いも嬉しく、お腹も目も嬉しく、癒されました。
食べ物は写真とらずに食べてしまい、お花の写真も1枚しか撮れておらず分けてしまい、
次回からはしっかりとらねばと反省です。

皆様、ありがとうございました!
かろうじて、撮影してあった写真です。

20160108_差し入れ

20160108_花_あぢもり様

ありがとうございました!

madoka

ポールダンサーエリアナのフェミニンストレッチクラスでした!

2016年1月29日、京都からポールダンサーのエリアナ先生が今年の鹿児島でのポールダンス&ベリーダンスショーの下見に来てくださいました!

来てくださるとしたら、やはり、フェミニンストレッチはお願いしたい!
ということで、エリアナ先生のフェミニンストレッチクラスを開催していただきました!
更に、2015年5月のWSで行った振付けの限定復習会もありました♩

20160129_Eliana_ストレッチレッスン

復習会では、参加者の方は久しぶりとはいえ、以前の記憶が蘇ってくるのか
しっかりと踊ることが出来ており、手応え充分のようでした。

フェミニンストレッチクラスでは、
じっくりと伸ばすエクササイズを使って、だんだんとフェミニンなダンスに変わっていくというとっても楽しい体験をさせていただきました!
そして最後には、エリアナ先生のセンシュアルチェアダンスのミニパフォーマンスを参加者皆さんかぶり付きで見せていただきました。

お陰さまで気持ちは、クィーンな夜となりました!
皆さん、素敵な表情です!
20160129_Eliana_集合写真

どうもありがとうございました!

そして、エリアナ&madokaによる5/21(土)ポールダンス&ベリーダンスショーが決定しました!
そのステージチャレンジをされる方を募集しております^^
ぜひ挑戦してみてください!詳細はコチラ

madoka

いつかは一緒にね♩

前々回のママベリーダンスクラスに来ていた赤ちゃん。

IMG_3913

貸出用のヒップスカーフをママが踊った後は、赤ちゃんへ。
クラス中もすやすやと眠っていましたが、そのまますやすや。
あまりの可愛さに写真を撮らせていただきました^^

いつか一緒に踊れたらいいなぁと願いを込めて!

明日は、堂園クリニックさんで妊婦さんと産後ケアのためのママさんベリーダンスクラスです!
産後に母体を適切に回復させることは、将来のお子さんのためでもあります。

赤ちゃんがいるのに、自分の身体のために時間を取るだなんて、、と少し尻込みしてしまう声も時々お聞きしますが、大切なことと思います。

お待ちしております!

○マタニティ&産後ママベリーダンスエクササイズクラス○
 開催日/2016年2月17日(木曜日)※毎月第3木曜日
 場 所/堂園クリニック(鹿児島市)→HP
     鹿児島市下伊敷1丁目(国道3号線沿い)

 マタニティベリーダンスクラス 13:30〜14:30
 産後ママベリーダンスクラス  15:00〜16:00

 持ち物/動きやすい服装(ジーンズ不可)、水分補給出来るもの、タオル、
     産後クラスは、だっこひも等あれば。

madoka

第8回「太鼓を叩こう!太鼓で踊ろう!ダラブッカ」3月会

IMG_3576

太鼓を叩こう!太鼓で踊ろう!ダラブッカ!
8回目となりました!
場所は鹿児島市民文化ホール小練習室1です^^
場所が鹿児島マラソンの交通規制のために、変更になりました。
場所は、 : 日置市吹上町 たぶらやアトリエ(入来地区)

当日は、鹿児島マラソンのスタートとゴールが鴨池陸上競技場となっており、周辺の混雑が予想されますので、余裕を持っておこしください!

太鼓を叩きたい方、
太鼓で踊りたい方、
初心者も、経験者もみんなウェルカムのオープンクラスです!

基本的な太鼓のリズムの学習、ソロフレーズの練習等、
奏者と踊り手が共に学び、実践を行うクラスです。

2016年1月7日に開催した京都在住のダラブッカ奏者牧瀬敏先生の「ダラブッカWS」&「ドラムソロトレーニング」で学んだ内容にも触れていきますので、そちらにご参加いただいた皆様もぜひいらしてください^^

ダラブッカ講師は木下賢也。
ダンスナビゲーターはmadoka。

ナビゲートはご希望がある場合のみですので、技術研鑽を目的とされるダンサーさんのご参加も喜んでお待ちしております!
もちろん、踊りを全くされたことない方、今少しずつ習っているという方にはそれぞれに合わせて太鼓と踊れるようにナビゲート致します^^ご安心ください!

お子様連れもご相談ください!

日時/2016年3月6日(日)13:15〜14:45(約90分)
場所/鹿児島市民文化ホール 小練習室1
   日置市 たぶらやアトリエ(入来地区)
参加費/2,000円+場所代を人数割りします場所代は不要です。
ダラブッカ貸出/無料(要予約)
※数に限りがありますのでお早めにご予約ください!

WSレポ02☆中近東音楽WS「アルフレイラワレイラ」スペシャル!

2016年1月9日、前日の公演の熱さめやらぬ中、楽曲「アルフレイラワレイラ」の歌詞解説及び音楽分析ワークショップを開催致しました。

音楽分析WS

講師は、この歌詞解説ワークショップを全国で行い、大変な好評を博しているバイオリニスト及川景子先生。
歌詞解説01

そして、音楽分析には、及川景子先生に、ウード奏者の加藤吉樹先生、ダラブッカ奏者の牧瀬敏先生が加わり、歌の世界観からイーカー、マカームに至るまで、微に入り細に入り詳しく講義を頂きました。
最後には、受講生全員がリズム楽器を手にして、景子先生、吉樹先生のメロディ楽器に合わせて、牧瀬先生のリードについて一緒に演奏するという貴重な体験までもさせていただきました!

前年は「Aziza」を解説していただき、ダンスと太鼓が加わってのワークショップでしたが、
また今回は更なる大曲に挑戦でき、とても感謝です!

鹿児島県内はもとより、演奏会にも来てくださっていた熊本からの受講者さまもいらっしゃり、一緒にお弁当を食べたり等しながら和気あいあいとなりました。
またぜひどこからでもワークショップにご参加ください!
お待ちしております!

madoka

WSレポ01☆牧瀬敏先生のダラブッカWS&ドラムソロトレーニング2016 in 鹿児島

2016年1月7日。
翌日に演奏会本番を控えたかごしま県民交流センター中ホールでは、前日リハーサルを終えた後の19:00より、全国で活躍中の牧瀬敏先生によるダラブッカWSと奏者とダンサー双方に向けたドラムソロトレーニングを講義していただきました!

遠くは、福岡、そして今回は薩摩川内市、さらには種子島からもご参加いただきました!
本当にありがとうございます!

20160107_ダラブッカWS

こんなにたくさんのダラブッカプレイヤーが集まったことが、とても嬉しいです!

ドラムソロトレーニングでは、ダンサーも交えて、リズムの復習から動きの合わせ方、実践までと、非常に濃密な時間となりました。
20160107_ドラムソロトレーニング

ひとえに、鹿児島から京都に移住したのち、ダラブッカの技術研鑽をたゆまず続けてこられ、また全国で活躍の機会を得てこられたことが、皆さんに来ていただける最大の要因となったのではと思っております。牧瀬先生、本当にありがとうございました!

昨年のドラムソロトレーニングin鹿児島から続けている1ヶ月に1回のワークショップ「太鼓を叩こう!太鼓で踊ろう!ダラブッカ」(講師/木下賢也、ダンスナビゲーター/madoka)も奏者、ダンサー双方へ向けたオープンクラスとして開催しておりますので、ぜひご参加ください!

madoka

御礼☆「中近東音楽の夕べ〜ベリーダンスとともに〜Vol.3」

去る、2016年1月8日(金)、
待ちに待った「中近東音楽の夕べ〜ベリーダンスとともに〜Vol.3」を開催致しました。
県内各地、熊本、宮崎、遠くは北九州からも素敵な方が来てくださいました。
本当にありがとうございます!

今、日本中で大活躍のミュージシャンの皆さんが鹿児島に集まってくださり、
鹿児島を中心に活動するミュージシャンやダンサーの皆さんが新春の夜を彩りました。

今回のテーマは、エジプト音楽。
特に、1950年代から70年代のウム・クルスーム(Oum Kalthoum)の楽曲を中心にお送りしました。
1曲がほぼ1時間を越える大曲をこの演奏会と出演するダンサーのために及川景子さん、もう及川景子先生とお呼びしたいわけですが、、を中心にミュージシャンの皆さんが編曲してくださり、少しずつではありますが、お客様にお楽しみ頂けたのではと思っております。
DSC_7502

まずは、
オープニングアクト
「Aziza」
この「中近東音楽の夕べ」シリーズの第1回目から関わってくださっていたプロギタリストの米満和隆さんは、このシリーズをきっかけにウードという楽器を知り、演奏を始め、今では私やダラブッカ奏者の木下賢也さんとともにステージにも立ってくださっています。
WW
今回は、オープニングアクトで、ダラブッカ奏者の木下賢也さんとともにエジプト映画の音楽として作られ、今も愛され続けている「Aziza」を演奏してくださいました。

本編の始まりは、1曲目は、
「初恋〜エルホッブアルアッワル」
ミュージシャンの皆さんの美しい音色で幕を開けます。
YOSHIKIKATOH
ウード奏者の加藤吉樹さん。全国各地でひっぱりだこの加藤さんですが、魅力はなんといっても艶のある繊細な音ではないでしょうか。心打たれます。

続いて、2曲目。
ダンサーmimiさんとともに「Leylet Hob〜レイレットホッブ」の前奏部分。
ライラットホッブとかライラットホブ、レイレットホブなどとも呼ばれます。
mimi
mimiさんは、2007年から東京のスタジオRitamさんに所属し、鹿児島でも講師活動を始めておられました。情熱的な踊りは、愛する人が来ない夜に心を焦がすこの歌で更に磨きがかかっていました。2015年手首を骨折されなかなか思う様な活動が出来なかったそうなのですが、復帰第1ステージをとして、務めてくださった事感謝しております。

3曲目。
楽器演奏のみの「Aya Zein〜アヤゼイン」。
夏に熊本で行われた上村葉子ベリーダンスグループによる及川景子さん、加藤吉樹さん、木下賢也さんとのショーで、この曲の生演奏の美しさに感動し、セットリストにいれていただきました。そのときは、非常にドラマチックなムードの楽曲だと思っていたのですが、もう少しノリの良い明るい雰囲気を出した曲に仕上げてくださいました。
MichikoSuzuki
今回、急遽出演依頼をさせていただいた鈴木未知子さん。12月、熊本での上村葉子ベリーダンスグループ主催の公演を拝見し、ぜひ来ていただけないかとお願いしたところ、様々な調整をしてくださって、来てくださいました。数日前に鹿児島に旅立つのを見送ってくださったというお祖母様が、リハーサル直前に危篤になったとの電話を受け、非常に辛いなかでの公演になってしまったのですが、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

4曲目、前半最後の曲として、
ダンサーmadoka、私が、「Alf Leyla Wa Leyla〜アルフレイラワレイラ」の前奏〜2番まで。
以前福岡で受けたこの曲の歌詞解説WSから着想したのは、この曲の全編を鹿児島で演奏していただきたい。そして、この大曲を身体で味わってみたい。それを皆さんにもご覧頂きたいという思いです。
前回はウードの加藤吉樹さんの弦の響きに踊りがかき立てられるのを感じました。2番の歌部分の最初をウードのメロディとともに表現させていただけたことは非常に貴重な経験でした。また、今回はカーヌーンの鈴木未知子さんが奏でる音の粒を身体いっぱいに浴びながら、千夜一夜の世界を皆様にご覧頂けたのではと思っています。
曲は4番まであり、2番はまだストーリー半ば、未来へ繋いでいきます。どうぞお楽しみにしていてください。
madoka01

休憩を挟んで、
明けた後半、私の大好きな2人の競演「ダラブッカ×ダラブッカ」。
Wダラブッカ
ダラブッカを始める前からの友人でもあった2人。
今では京都を中心に全国を演奏して廻り、創造性豊かな太鼓奏者である牧瀬敏さん。
鹿児島を中心に活動する木下賢也さん。
2人のお茶目なやり取りがおかしくて、楽しくて、ダラブッカってこんなに楽しい楽器なのねと再認識させてくれます

後で、ずっと前から2人のことも知っていて当日も見に来てくださった方から、
「あの2人の太鼓漫談が面白かった。。。」と。。なによりです!

そこから、
mimiさん、CaravanShamsKAORIさん、と私による、サークルドラムダンス。
一人ずつダンス&ドラムのデュオを廻して楽しいひとときでした!
ぜひ、次回は色んなダンサーさんや客席の皆様とご一緒出来たらと夢を描いております!

後半、2演目めは、ダンサーIZUMIさんの「Enta Omri〜エンタオムリ」。
2015年12月に1ヶ月のエジプト滞在から帰られたばかりのIZUMIさん。
本場エジプトのショーをイメージしたエンタオムリ(私の人生)からのドラムソロ!
ドラマチックで、熱いステージに酔いしれました。
IZUMI

そして、ラスト、、、
CaravanShamsKAORIさんによる「Siret El Hob〜スィレットエルホッブ」の前奏〜2番まで。
今回、どうしても演目に入れたい曲でした。2014年の夏にIZUMIさんが主催されたStudioNileでの及川景子先生の歌詞解説WSのお題がこの曲だったのです。
楚々とした、それでいて確実に愛に向かう繊細な心情を描いた美しい曲です。
この曲を踊っていただけないかとKAORIさんにお願いました。
KAORI
ベールを舞わせながらの序盤から、静かにそして確実に刻みゆく身体の軌跡が、まさにSiretElHob愛の路、愛の軌跡、、と言っていい淑やかに流れる時間を味あわせていただきました。
とても素晴らしかったです。

フィナーレは「Fi Youm Wi Leila〜フィヨウムウィレイラ」をフィナーレアレンジで。
華やかな音楽で最後まで素晴らしい演奏家の皆さんの音を楽しませていただいた夜でした!

All

見に来てくださった皆様!本当にありがとうございました!

これからも鹿児島の地で、中近東音楽を楽しむ方や機会が増えていくことを願って、がんばっていきます!
どうぞよろしくお願いします!

出演
〜音楽〜
及川景子(バイオリン)、加藤吉樹(ウード)、鈴木未知子(カーヌーン)、牧瀬敏(ダラブッカ)、木下賢也(ダラブッカ、他)
〜ダンス〜
CaravanShamsKAORI、mimi、IZUMI、madoka

〜司会〜西園 美樹
〜照明〜小森 俊彦(コモライト)
〜音響〜岩永 義彦(スタジオカトレイ)
〜映像〜ミウラさん
〜写真〜Akiko Nishimura
〜スタッフ〜
有村麗子(SitieraHall)、松木大作、大迫さん
〜託児スタッフ〜
朋子先生、真美先生
〜ケータリング〜
福迫文乃
〜チケット販売協力〜
KISSACO MITSUTA

Special Thanks To
陽子さん、由美子さん、
こうへいさん、松岡さん、藤崎さん
りょうさん
マリカ様
上村葉子ベリーダンスグループ代表上村葉子様
黒豚料理あぢもり代表取締役 佐藤光也様

福田石油様(日置市吹上町)
吹上砂丘荘様(リハーサル室のご提供)

Caravan Carnival
Studio Nile

未知子さんのお祖母さま、ご冥福をお祈り致します。

他、ご協力くださった皆様、応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

また2017年に開催致します!
どうぞよろしくお願いします!

madoka