月別アーカイブ: 2017年6月

上映前ステージで踊ります!〜〜ヨーヨーマと旅するシルクロード

IMG_1176

マルヤガーデンズの7階。
ガーデンズシネマさんで、『リベロタンゴ』でも有名な
世界的チェロ奏者のヨーヨーマ氏の音楽による異文化交流の取り組み。

シルクロードプロジェクトをドキュメンタリー化した
珠玉の音楽映画です。

このシリアから逃れて来たケマンチェ奏者の政治と文化の関わりを考えずには
いられないストーリーは
先日の国会で成立した法律を無視出来ない私達の状況にも
想い至らせられます。

なにはなくとも
非常に良い映画です。

わたしたちは
発案者のガーデンズシネマの黒岩さんの想い
共に

アラブの3つの時代にフォーカスをあてて
選曲いたしました。
ぜひ見に来てください!

http://yoyomasilkroad.com/

高校生へのメッセージ〜美奈子さんの挑戦〜

IMG_1154

6/10(日)は、毎週熱心に通って来てくださる生徒さんのうちのお一人、
美奈子さんの演舞を拝見しに、
なんと!
久しぶりに高等学校の敷地へ足を踏み入れることに!

美奈子さんは、高校の養護教諭。
私の教室に来るまで踊りの経験はなく、運動も嫌いだったと。
通い始めて約2年、色々な舞台にチャレンジし続けてきた美奈子さんでしたが、

今度は、勤務先の文化祭のステージで、
ベリーダンスを通して高校生たちにメッセージを届けたいと、
3ヶ月間、練習にいそしんでおられました。

私はというと、
美奈子さんが選曲された音楽に振付けをし、練習の指導に取り組みました。
曲は、超有名映画の主題歌。
ファンタジックベリーダンスとでもいいましょうか。
創作のジャンルです。

当日、体育館に一歩足を踏み入れるとすでに午前の部の演目がはじまっており、
600人近い10代の高校生たちの熱気に気圧されそうなくらい。

IMG_1109

最初に目にしたのは、ダンス同好会の溌剌とした踊りと
バリエーション豊かなフォーメーション。
私も完全に心奪われ、胸はどきどき。

美奈子さんは、午後の部のラストだったので、
お昼の間には展示や売店等も見て回りました。
IMG_1110

今時の文化祭に少し寂しさも感じつつも、
制限のある中、一生懸命に取り組んだ痕を見て取り、
感動の連続でした。
IMG_1112

特に、茶道部のお茶会におうかがいした際に、
3人の男子部員達が美しい所作で行き交う姿はとても印象的でした。

さて、そして、いよいよ!

午後の部、美奈子さん、実はサプライズステージということで
IMG_1125
全ての演目を終えて舞台の幕は閉じ、
さて終わったと会場は少しざわつき始めます。

そこへ突然幕が開き始め、どまんなかにキラキラ光る衣装を身に着けた
美奈子先生。
IMG_1130

満場の高校生のどよめき、
立ち上がっては後ろの人を気にして座り、
耐えられずにもう一度立ち上がりと、浮き足立つ生徒たち

私の座る保護者席でも、
何が起きたのかと、ざわざわ、「あ!先生じゃない?!」

そして鳴り始める音楽。

大ヒット映画の主題歌。

日々、さまざまな情報に接し、
自分自身はどんな力があるのか、
かつて誰かに否定されたその力は
本当はこれから自分の道を切り拓く為の大切な才能なのではないか、

常に悩みを打ち明けられる立場である美奈子先生から

彼ら全員を抱きしめるように、
ありのままで
そこから始めよう、、、と

保健室に来る生徒には一人一人話しが出来るが、
目の届かないところにも言えない想いを抱えた生徒たちが居るのではないか
そういう想いもあったそうです。

割れんばかりの拍手が鳴り響く体育館。
素晴らしい演舞に感動致しました。

見事に踊りでメッセージを届けたのでした。

このサプライズのステージを敢行する為に
学校の先生方や生徒さんたちが惜しみない協力をしてくださったと
うかがいました。
とても素敵な皆さんのいらっしゃる学校なのだと感じ入ると同時に

美奈子さんの日頃のお仕事ぶりが皆さんの
お心を動かしたのだろうとも思いました。

お陰さまで、
私も良い仕事をさせていただきました。

ありがとうございました!

IMG_1155