月別アーカイブ: 2018年5月

かのやばらまつり2018春

本日の霧島ヶ丘公園は激しい突風が吹く中

薔薇の香りに包まれ、、、なかったですね、

香りは風で飛んで行ってしまっていましたが

美しい薔薇に囲まれて踊って参りました!

 

今回は初出しの演目、初舞台の方もいらして緊張のステージでしたが

トライバルフュージョン、

シミターの舞、

ダルブッカ演奏のご披露、

アサヤの舞、

オリエンタルなベールの舞、

モダンオリエンタルの

6本立てでかのやばら園の薔薇の皆様に、

そして見にこられている皆様方に

奉納、、、のような気持ちで踊らせていただきました!

ありがとうございました!

バラソフトは欠かさず

285C3E3C-2C3E-45AB-96F0-2B45E84008BF

84014720-54E4-482E-949F-421BB2A384DE 30EF07E6-BEFB-42CF-BA90-041842697D03 241D20FC-DFA3-4E20-9100-2C5BE287376A

15638B74-313B-4A1F-A51F-B971D0A625A3 52D9B42A-F895-4BB4-A042-157F0F149AF6 46115E4D-A9BC-405F-8335-9E3E03D144F7 06F04630-DB8A-4CC3-B411-7BA1D022F7AE

 

志のある視線

今日のお仕事はこんな美しい像のある学校で。

鹿児島県の公立高校で唯一、美術科のある高校です。

美術専攻を志望して、難関を突破して来た高校一年生から三年生までの各学年の生徒さんたちの授業でモデルをさせていただきました。

素晴らしい彫塑家で楽しい友人でもある田原迫華先生からご依頼をいただいてのお仕事でした。

生徒さんたちはシンプルな心棒をすでに組んであり、その上にぐんぐんと粘土を付けていきます。

「モデルを観察するのを8割、粘土を見るのを2割。」と先生が生徒さんに声をかけ、彼らが隈なく見つめる瞳に気圧されそうになりながらも、その熱意に自分も応えたく、役割を全うさせていただけたかと思います。

なによりも若く真剣な視線に囲まれて、自分自身も気が満ちる日となりました。

再来週までにあと3回、おうかがいするのが楽しみです。

 

67998DA8-CA1B-4D3A-9008-57C3614861A4 F2F305F4-56B7-494E-867C-9A702708ACDD 7DB1D6AC-65F3-49C2-ABF7-FD650FA68A10 5FF0206D-913F-46B3-BD7E-F2459D01C954

かのやばらまつり2018でステージ出演いたします!

2018/5/20(日)かのやばらまつり
11:30-12:00ガーデンステージで教室生の皆さんと踊ります!
アラビックパーカッション鹿児島から木下賢也もダラブッカで共演です。
ばらまつりはGW過ぎてもまだまだ花盛り。
今年のテーマは「維新レッド」!
ぜひご来場ください!
写真は2017年のばらまつりにて。

B4DAA24D-6C13-4DF5-B82C-1A244C5DA8D1