ブログ

【応募】新たな総合体育館についての意見

アドレス
sports-s@pref.kagoshima.lg.jp

件名
【応募】新たな総合体育館についての意見

内容

鹿児島県総合政策部総合政策課 スポーツ施設対策室
ご担当者様


アンケートを印刷する機械を持っておらず

メールにアンケートの項目を貼りつけて送らせていただきました。

受け付けてくださいますようよろしくお願いいたします。

===========

氏名  

住所  

性別  

年齢  

電話番号 

1 整備候補地の評価基準及び評価結果について,御意見等がございましたら, 以下に御記入ください

2 新たな総合体育館に望むことがございましたら,以下に御記入ください。

3 その他,新たな総合体育館について御意見等がございましたら,以下に御 記入ください。

==========

雨月物語で踊って参ります

【12/14(火)雨月物語】
明日は薩摩川内市、川内まごころ文学館、
物語の世界で踊ってまいります。

言葉や真心という大切な道具の使い方が分からず、何かをすることで、いや又はしないことで、傷付き、傷つけ肉体が崩壊する。肉体を失ってもなお、魂は彷徨い、想いを遂げんとするその様は生きる私たちに結びの言葉とはまた違ったメッセージを突きつけます。

時が経てば他の道もあったのにと分かるのです。どうしてでしょう、
その道しかなかったのでしょうか。


孤独に歩む苦しみの道はたとえ生命を失わず生きながらえ、ひとかどの者と成り上がろうとも、弱き自らの心に向き合い癒すことなく切り捨てた傷痕からは心が生霊のように彷徨い出づることもあるでしょう。
それは単に人の不実を道徳的に断じる向きには何の解もなく、人とは斯様に弱きものと自己にも他者にも認むるところから導きがあると考えます。
もしも誰かと共にその弱き自分を慈しみ生きる道を選べていたなら、その弱さ、そしてそれの転じた哀しみと憤怒の物語は強く温かい絆のお話へ変わっていたでしょうか。

雨月物語は怪談集ではありますが、普遍的な人の業のようなものを思わせるところが今もなお読まれ続けている所以なのかもしれません。

雨月物語を読んだことがある方も
読んだことがない方も
きっと楽しめる舞台です。

鹿児島クラシックギター協会の濱田 貴志さんの導きにより様々な社会から生まれた文化の融合が舞台で見られます。ぜひお越しください!

音楽と絵と朗読による
『雨月物語』
原作 上田秋成
朗読 浜本麗歌
音楽 桐めぐみ
音楽 濱田貴志
舞踏 madoka
絵  石神佑祐
題字 永井麗華
花装飾 笹野千津子(華道蒼仙流教授)
舞台装飾 富永剛(創作竹芸とみなが)
アートディレクション 木下賢也
主催 鹿児島クラシックギター協会

日程
2021年12月14日火曜日
18:00開場 18:30開演
場所 川内まごころ文学館 多目的映像ホール
料金 1500円

2021年12月21日火曜日
14:00 開場 14:30開演
場所 川商ホール(旧/鹿児島市民文化ホール)4階市民ホール
料金 2000円

両日ともに予約制となっております。

お問い合わせは
takhamada2003@yahoo.co.jp
へどうぞ!

2021年12月スケジュール

いよいよ、12月がやってきました!

感染症の拡大対策には努めつつ、日常を取り戻し、日々健やかに生活できるよう前向きに行動していきたいですね!

そして、先月からスタジオのレンタルとしてボクササイズの先生が教室を不定期ではありながらも開講してくださっています!

ご興味のある方、ぜひお越しください!

また、レンタルスタジオにおいては、トマルビルが残り1年強となり、平日のお昼など90分1500円の特価でご提供させていただきます。ぜひご検討ください!Zoomレッスンも同時開催できるようになっております!

そして、もちろん、ベリーダンス、及びヨガなど体を動かすきっかけとしても、ぜひダンススタジオアルフレイラを今後ともよろしくお願いします!

10月頃から少しずつご案内しておりました通り、12月18日には鹿児島市中央公民館でベリーダンス公演を行います!ぜひ皆様お越しください!

感謝!第6回亜羅毘亜の遊庭のご報告

お読みくださっている皆さま
いつもありがとうございます!

そして、第6回亜羅毘亜の遊庭にお越しくださった皆様、
ありがとうございました!

今回のゲストぢゃんシーラカンスさんの素晴らしい歌をトマルビル地下ギャラリーで歌っていただきながら私も踊ることができたことがこの上ない光栄でした。

踊りのために歌っていただいた歌は「ヤイサマ」というぢゃんシーラカンスさんのオリジナル曲でした。

この曲はもう10年以上前からぢゃんさんが歌っていらっしゃるところを何度も見ていて、どうしても踊りたく、一度はぢゃんさんが天文館で弾き語りをしていらっしゃるところで、踊りたい想いを伝えたところ、今ここで踊ってみたらいいじゃん、、となり、夜の天文館アーケード内で初めて踊った曲でもありました。

もう会えない人を真っ直ぐな心で歌い上げるこのうたは誰の心にも刺さるのではないでしょうか。

また、今回はぢゃんシーラカンスさんともご友人である、ジャポニカセブンの美恵さんに衣装製作を依頼し、何時間も打ち合わせを重ねて、私が表現したい世界の衣装を製作していただきました。心から感謝いたします!

左/ぢゃんシーラカンスさん/中央 madoka / 右 美恵さん(ジャポニカセブン)

ぢゃんシーラカンスさんの「ヤイサマ」YouTubeにアップされてますので、ご紹介します!


鹿児島県の隼人町にある熊襲穴とアイヌ語の歌の邂逅を現代で見ることができるのはとても興味深いと思います。

ヤイサマと踊る、今回の映像を少しインスタにアップしています。よかったらどうぞご覧ください!そして、もし面白く感じていただけましたら「いいね!」していただけると嬉しいです!登録もぜひ!ぢゃんさんのYouTubeも!

次回は、「第7回亜羅毘亜の遊庭〜クラシックギターとダンスの競演〜」です!クラシックギター奏者の桐めぐみさんをお迎えして、イベリア半島の歴史に触れながら、現代におけるクラシックギターとオリエンタルダンスの邂逅をお楽しみいただきたいです!

madoka

2021/11/14_亜羅毘亜の遊庭(第6回)へのおさそい

2015年から続けてきている『亜羅羅亜の遊庭』は第6回となりました。

毎回、踊りだけでなく、アラビア珈琲や珈琲占い、「千夜一夜物語」の詩の朗読、ウードやダルブッカ、サックスの方々との共演などさまざまな視点でベリーダンスを中心に視野を広げていく遊び空間のような企画を続けてまいりました。

今度は、ロックシンガーとしてこの夏に新しいアルバムも作られたぢゃんシーラカンス氏をゲストとしてお招きし、「抒情詩を味わう」をテーマに踊りと歌をお送りします。

ここだけの話ですが、(世界中に公開しといて、どこだけの話なのか?という疑問は置いておいて)おそらく私は少なくとも14年近く、ぢゃんシーラカンスとお名前を変える前の大竹秀信氏の頃からずっと氏のファンであります。特に、「ヤイサマ」という楽曲に衝撃を受け、ずっとこの曲で踊りたいと願い続けていました。このうたは、日本語とさる日本と同じ島に存在しながら長く異民族として扱われてきた方々の言語を使った歌です。その方々は九州の南端の山間のムラで生命を繋ぎ、ヤマト的な歴史を誇りとしてきた、日本に住む人々を単一民族と称して憚らない人々とはおそらく違う、自分の祖先とも何かしらのつながりのある方々ではないかと感じています。

歌っている言葉は分かりません。けれど感じる身体の奥から溢れ出るその一つ一つを表現できるとしたら、それは学びながらよちよちと赤子のようにアラビア語への理解へ歩み寄ろうとしている自分のオリエンタルダンスの表現へも繋がる道なのではないかと、大袈裟ながらそう考えているのです。

急なお誘いではありますが、よろしければぜひおいでください。

11/28(日)にはクラシックギター桐めぐみ氏とアンダルシア、ヨーロッパとイスラムの文化をテーマに踊りと演奏。12/18(土)には、まだ進行中の企画部分もありますが、私が2019~2020年、コロナ禍前から最中にずっと取り組んできた踊りと解説を行う公演の準備も進めております。2021年最後の最後ですが、ここまでなかなかご披露できなかった演目を出来る限りの力で皆様のお目にかけたく思っております。

2021年10月体験レッスンキャンペーン!

皆様、こんにちは!
ベリーダンススタジオアルフレイラのmadokaです!
2020年9月25日に、第3回教室生発表会を終え、
お陰さまで、
2021年10月1日からアルフレイラは4期目に入りました!

今回は、4期目記念として、体験レッスン通常1500円を
1000円として、皆様にご紹介させていただきます。
また、Zoom参加も可能です!

初めての方の身体づくりからはじめるプログラムは
10月からスタートが基本ですので、
今月の体験はおすすめです!

新型コロナ感染予防対策のため、レッスン参加人数を限定しております。
ご予約をいただけましたら、スペースの確保いたしますので
お知らせ下さい。

初心者の方が体験参加可能な日程は、
※全ての日程Zoom参加可能です!
【午前】
10/14 木曜10:15-11:15
10/16 土曜10:00-11:00
10/21 木曜10:15-11:15
10/28 木曜10:15-11:15(あとお一人)
10/30 土曜10:00-11:00

【夜間】
10/12 火曜18:30-19:30
10/14 木曜18:30-19:30
10/21 木曜18:30-19:30(あとお二人)
10/26 火曜18:30-19:30
10/28 木曜18:30-19:30(あとお二人)

となっております。

ぜひご検討下さい!

12/18土曜には中央公民館でベリーダンス公演も行います!
通常400席のホールを感染症蔓延防止対策のため
100席にしぼり、また対策を万全に行います。
※状況が変化した場合、中止、延期、増席等の可能性があります。

それでは、よい秋の日々を!

ベリーダンススタジオ アルフレイラ
madoka

第3回ベリーダンススタジオアルフレイラ教室生発表会

皆さん、こんにちは!

先ほどベリーダンススタジオアルフレイラ第3回ベリーダンススタジオアルフレイラ発表会終了しました!

5年限定で始まったトマルビルの3周年記念祭「残り2年祭」の昼公演、夜公演を挟んで15:00から

昨年のコロナ禍初年2020年、YouTube生配信から今年は感染症拡大予防対策のため、出演者のご家族と毎日会っている職場の方のみのリアル観覧のみとし、インスタライブを用いて発表会を行いました。

アーカイブ配信は後ほど行います。

今回は6年踊っている方を筆頭に、さまざまな経験年数の皆さんで、1年間、または半年間をかけて複数の演目を練習し、ベリーダンスベーシック、オリエンタルダンス、ドラムソロ、ベールを使ったオリエンタル、ミラーヤの踊り等、ご披露いたしました。

この一年、いろいろなことがありました、主力メンバーの転勤、転勤先からのオンライン参加、新しいメンバーの参加、暑い夏の中の換気をしながらの練習、ワクチン接種の副反応でレッスンのお休みされたり、コロナ禍最前線に巻き込まれる方がいたり、、

そしていよいよという9月、仲間のお一人が1年間とても頑張ってきたけれども、直前に怪我をされ、出演することができなくなってしまうことに。。。ずっとこの日のために一生懸命取り組んできた姿を発表することができなかったことが悔やまれます。

けれどどなたにも、いつ何があるか分からないことにも思いが至ります。この踊ることができる奇跡を大切に、尚のことその思いを強くする発表会でもありました。また必ずご一緒できる日を願っています。

====

そして、ベリーダンススタジオアルフレイラでは

10月始まりの新たな1年、新規教室生を募集しております。

9〜10月の体験レッスンは通常1500円のところを1000円でお迎え致します。

ベリーダンススタジオアルフレイラはいくつからでもチャレンジするあなたを応援します!

スタジオ3周年とトマルビル残り2周年は同じ!ビルと一緒に記念写真!
トマルビルのベリーダンススタジオアルフレイラです!
差し入れいただきました!ありがとうございました!

madoka

ベリーダンススタジオアルフレイラ

鹿児島市泉町1-8 トマルビル3階303号室