カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

動画ご案内★ヤマタノオロチ〜声色俳優岩城朋子さんのお芝居で〜

7/29(日)鹿児島神宮でヤマタノオロチを演じさせていただきました。

0ED86FFE-A9B6-45EA-83DC-8D523990145D

舞台は福岡県在住の声色俳優岩城朋子さんの語り芝居。
本来はお一人で演じられるそうですが、
ステージを豊かにするためにと
とあるご縁からオファーを頂きました。

限られた打ち合わせ時間と予算の中で
どのように八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を表現するか、
ファンベールを使うべきかどうか、
ベリーダンスではない、、、
かといって仮装でもない、
ヤマタノオロチを作品とした歌舞伎や絵本、絵画等を調査しながら
試行錯誤いたしました。

終わってしまえばもう少し自分の表現のこの部分を改良したいなど、
そんな思いが生まれてしまうのもまたこの岩城さんの作り上げられた脚本や
音の世界が豊かであればこそでした。
素晴らしい経験をさせていただきました。

鹿児島神宮の地域の皆さんが集まり、
屋台などを出されている六月灯を少し歩きながら
地域の繋がりのあたたかさを感じました。

映像を志布志市の小園淳之輔さんが撮影してくださいました。
こちらも縁あってのことで本当に有り難いことです。
2E8E8196-3131-4EEE-A99C-F40C4456A4C7

音響は岩城さんが福岡から連れて来てくださった加藤さん。
音に関してはもちろんのこと、舞台裏でのサポートを私にまでも
してくださり、岩城さんとの初共演の緊張もほぐれました。

そして鹿児島神宮の皆様にも
大変良くしていただき、演目に集中することが出来ました。
本当に感謝です。

映像がYouTubeにアップされているようです。
よかったらぜひご覧ください。
踊り手madokaは様々な踊りのご依頼にお応えしてまいります!

madoka

御礼 8/11(日)加藤吉樹さんをお迎えして

【8/11(日) ご来場くださりありがとうございました】

お盆の連休始まったばかりでしたが
思っていた以上も沢山の方々にご来場いただき
感謝感激でした。

夏に加藤吉樹さんが鹿児島に来てくださり
一緒にライブを
させていただくようになり
1度お休みさせていただいたこともありますが
5年目となりました。

今回はアラブ音楽理論講座や
これまで一緒にウードに挑戦してきてくれた
米満和隆さんとの共演や
新たにサックス奏者の舟木春菜さんとの演奏と
おなじみの木下賢也とmadokaとの演目など
加藤さんにはたくさんの経験を
させていただきました。

実は
どなたにも伝わらなかったかもしれませんが
私としては
生演奏で踊ることの醍醐味や
自分なりの目指すものが見えてきた
ステージでもありました。

それらの数々の瞬間を
皆様にご覧いただけたことは
とても嬉しいことと思っております。

本当にありがとうございました。

まずは御礼まで。

詳細はまた。

40D49715-0AA6-4900-AFC8-382C4F90974B

BD5072A5-D4A9-49CD-8457-1847DCBCAE04

F3D30358-4E1E-47DD-8608-DD0873496E55

F3995717-63BB-4822-8FCD-D08B903D7DAD

45967475-1F99-44F7-93F6-A0EFCE1494D3

35B22463-377E-4953-99E2-2E2631FC409A

ステージ振り返り会

今夜はダンススタジオアルフレイラ で
ダイーラのメンバーが集まり、
イベントステージの動画を振り返り会合を行いました。

90CA4066-BD46-4DF5-B68A-808E719A5C56

会合のお供はダルブッカカフェの特別ケータリング!

4FDA27CF-F9BA-42F5-8F1B-F8DE7DAFE92D

62892F2A-77CB-48ED-A214-2884DB9BDCAB

心を新たに
さらに磨きをかけて次のステージへ!

madoka

可愛いものがいっぱい

本日は宝山ホール多目的ルームでのレッスンでした!

そして今日はおやつには『Muwashahat〜From Corsoba to Damascus』の東京公演を見に来てくれる友人からいただいた飴ちゃん。
と、公演のリハーサルに行った広島のお土産保命玉!
可愛い飴ちゃんたちにテンション上がります!

0209CDA3-249F-469C-B532-60F899601863

ベリーダンス入門
ベリーダンス基礎+
ベリーダンスステージクラス

の三本立ててでアラベスク集中講義でしたよ。

そしてなぜかある時間
いる皆んなの靴が全員ピンク!
E837985F-FECA-443B-826C-3545B6931181
という可愛い現象が起きましたよ!

さあ、明日はイベントステージの動画チェック会です。
気合い入れてみますよ!

madoka

スペインの風を感じたくて

『Muwashahat~From Cordoba to Damascus』7ジャパンプレミアツアー7/15広島・7/19東京公演の練習に現在取り組んでいますが、この公演はスペインのオリエンタルダンサーNesmaの総監督総演出になっており、振り付けにも独特の美しいテイストがあります。
少しでもNesma先生の故郷へ近づきたく、今日は鹿児島の情熱のフラメンコダンサーであり指導者でもあるAmi先生の教室「デュエンデ」へお伺いしました!
フラメンコ楽しいです!でもものすごく難しい!

Ami先生から愛媛のお土産「母恵夢」をいただきました。
私は松山市に小学5年生から中学2年生まで住んでいたので、とても懐かしい気持ちで嬉しく頂戴いたしました!

70C8F2D2-FA25-48BB-B21F-9A5F4CB9C6A2

BB35F476-E612-40AD-92E9-5717FFA42A3C

madoka

ユニゾンとランダムのダイナミズム

来週初お披露目の新作パフォーマンスを特訓中です。

69E84813-CF6B-40A7-8B95-743762E55A47

5E01B069-DB26-44BC-8E89-04C5E0FAE1AE

群舞の面白さは一人一人がそれぞれの持ち場を完璧に演じることもありますが、
舞踏家の藤條虫丸さんが教えてくださった「全体を一つの絵画のように描くこと」を意識しながら作っています。

力強く、ベリーダンスの面白さも味わえる
美しく楽しい仕上がりになっています。

あともう一息!

☆一緒に踊ってみたい方も募集しています!

madoka

屋久島の春2019【第3日目】〜帰り道〜

3日目は13:30宮之浦港出港の船で鹿児島市へ戻ります。

朝ゆっくり起きましたが、1日目2日目と天気に恵まれていました。
この日は雨。
屋久島は雨が多い土地です。それはそれで屋久島らしい一面を見ることが出来ました。

屋久島南部に行くと必ず目を惹くモッチョム岳からの湧水という
山河湧水(ヤマンコユウスイ)。
お水を水筒に頂戴して帰りました。
味もおいしく、触ると柔らかい。
06622269-13B6-4983-BDCC-783700D127AC

7DA05020-5C38-49D0-99F7-E10548B277E4

カレーも食べて。
292F89F2-92CB-4983-91A5-053588EE5799

フェリーに乗り込み、4時間の船の旅。
錦江湾に入ると雨もやんでおり、開聞岳が美しく見えていました。

516D6F09-2F3F-4055-971D-1CD5D1E0E237

屋久島の春2019 おしまい

madoka

屋久島の春2019【第2日目】その2〜ふたたび工房へ〜

前日の約束通り、「株式会社 やわら香」さんの工房へ戻って参りました。
この日は、工場長の小西さんにご案内頂きました。

約24時間前に見た抽出が完了し、蒸した地杉を引き上げる瞬間です。
優しい香りと蒸気が工房に広がります。
DBD195FC-0C7C-44A1-B91D-0F6D8C8F68DA

引き上げたての地杉の香りと蒸気を浴びさせていただきました。
C39361A7-9E3E-4A53-B578-57EC54646FBA
とても良い香りです!

これはなんだったか、ご説明頂いたのに忘れてしまいました。
小西さんのスペイン滞在話とともに珍しい抽出液を見させていただきました。
C5AD1327-7DB6-4E5B-8409-62083827D803

そして五分で出来るアロマウォーターをElianaさんとエリカさんが作ってました!
私は、トマルビル3Fの「島の記憶」さんで経験済みなので、撮影に徹しました。
8468C2D3-FBD0-4998-ACA3-C45240F3021D

そして、近くにあるChiyoriyaさんという発酵をテーマにしたお食事を出してくださるお店へ。
とても美味しかったですよ。
BF1EAC7A-51E3-4A82-847C-A2E4C48F2BCB

酵素ジュースも!
50479312-4BBF-406E-98CA-7AE381647DEC

豆乳プリンも!
FF5D161F-722E-4484-9AA2-AAF6C0C7D22F

また行きます!
0ECBB2F0-00F4-4261-8E1A-BFA1E1F98045

屋久島の春【第3日目】〜帰り道〜

madoka

屋久島の春2019【第2日目】その1〜大川の滝と海中温泉、そして珊瑚

道連れのエリカさん曰く、
滝は早朝に行くのが良い!とのこと。
屋久島には九州最高峰の宮之浦岳を抱く山々から、清澄な水が流れてきます。

屋久島南部の「日本の滝百選」にも選ばれている大川の滝(オオコノタキ)へ行きました。
883C738C-F284-4D32-BA1A-643CF9B3100C

たくさんのしぶきを浴びることが出来ます。
心地よい朝です。
ひとしきり美しい水と遊ばせていただいて、
海中温泉荘さんでおいしい朝ご飯!
1131B331-4DD6-4949-802E-B659F0B7E2C6

それから珊瑚礁近くの浜を散策し
21D026F0-C8C5-43CE-839C-2668AA8381C9

いよいよ海中温泉のお時間です!
E09728B8-4CDE-420F-94C7-A6E20FB341D7

地元の方や、海外からのお客様が多いとのこと。
写真撮影はNGだそうですが、自分たちだけを海をバックに撮るならよいということで、
自分で撮ります!
9F0F7EC8-269F-42E7-992D-24B05C34C3DF

浴槽風に切り取られた岩が3つあります。
2つは足下の岩の間から源泉が湧いてきます。
東側の1つは源泉用浴槽と海の間にあり、少しぬるめです。

上がり湯も源泉からで、最後は海水の全く入っていない綺麗なお湯で身体を流すことが出来ます!
水着で入ることは出来ません。
持参のタオルか周辺でタオルの巻きスカートの様なものを貸してくださるところもあります(有料)。
私達は平内温泉荘さんに宿泊したので、温泉荘さんがご準備してくださっていました。
らくちんでした。

屋久島の春2019【第2日目】その2〜ふたたび工房へ〜

madoka

屋久島の春2019【第1日目】その3〜平内海中温泉荘さんへ〜

4/5金曜日が新月、大潮ということで、
引き潮の時に入ることの出来る海中温泉へ行ってみよう!と、
海中温泉のすぐそばにある平内海中温泉荘さんに宿を取りました。

D37D2AA2-9450-4530-B6B1-94A994491E8C

メディアにも度々取り上げられていますよね。
D6A64B4E-AE27-4FAD-966B-CB45A4EC76EE

本当に近くです!

D53AA1CD-982C-43DD-B812-5DFB1A9F8902

到着した17:00頃はまだ温泉は海の中でした。

食事をして大潮の時間夜中の12時を待ちます。
宿のご主人が漁をしてとってきたお魚を奥様が調理してくださいます!
豪華!
FBDDD1EE-3C9C-4760-B84A-F43F13F082A0

ご主人が、大潮の時間にならなくても夜の10時くらいになったら温泉には入れるよと教えてくださいました。
大潮の前後3時間くらいが温泉の出現時間だそうです。

10時頃を待って、真っ暗な海へ向かいました。
真っ暗すぎて何も写真には写りません。
風も強くて、怖いので足湯だけ入りました!
D52EC18E-4142-420F-B1D3-00D84BCF8DFB

実際に温泉につかるのは次の大潮、12時間後前後の午前10時頃を狙うため、
早々に眠りにつきました!

屋久島の春2019【第2日目】その1〜大川の滝と海中温泉そして珊瑚〜

madoka