カテゴリー別アーカイブ: 心象風景

私の好きなダンサー②Nesma(スペイン)


鹿児島市で
ベリーダンス&レンタルスタジオ アルフレイラ
を開いているmadokaです。

ダンススタジオアルフレイラ ベリーダンス教室に通われている皆様へ情報提供ですが、
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

今回は
第一回目の
メルセデス・ニエトとニンフオリエンタルダンスカンパニー
に続いて第二弾。

スペインのオリエンタルダンサーであり
振付家であり、演出家であり、ダンスクリエイターでもあるNesma(ネスマ)先生です。
78375744_2356645691114059_1098516711486783488_n

2019年はAl-Andalus Japan主催で行われた
『Muwashahat~From Cordoba to Damascus~』ジャパンプレミアショー
広島公演、東京公演
↓公式Webサイトの代わりを果たしていたクラウドファウンディングのサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/143701
私もオーディションに挑戦し、合格をいただきNesma先生の描く美しい群舞の一人として
舞台に立ってきました。
78467074_2356645501114078_2919479465127968768_n

Nesma先生の魅力はなんといっても
優雅でたおやかな先生自身が確立されたベリーダンススタイル。
いや、先生自身は”ベリーダンス”という呼称に対して懐疑的であり、
”オリエンタルダンス”と呼ぶことをダンサーたちに呼びかけていますが、
その所謂ベリーダンスと考えられているものからNesma先生が美しいと感じたエッセンスを
存分に活かし、そして新たにアンダルースというダンススタイルを作り上げられたことです。

78805637_2356645564447405_3496227026757484544_n

音楽、衣装、ダンススタイル共に
Nesmas先生が歴史や文化を深く学びながら
さらなる高みへとこのオリエンタルダンスを昇華していこうと取り組んでおられ、
またその作品が私には心深く素晴らしく感じられるものです。

生徒さんの皆さんには、その会期中私がなんどもこの作品の動画をリンクするので
見たことある方もあるかと思いますが、ぜひ、ここでも紹介したい。
本当に素晴らしい作品です。

ぜひご覧ください。

この作品の一員となれたことは私の誇りです。
私も皆さんが取り組んでよかった、一生の思い出だと
誇りと思えるような作品を作っていきたいと思います。
75316030_2356645551114073_3170955452485730304_n

madoka

霊峰高千穂峰-新旧霧島神宮全てを参詣霧島神宮

霊峰高千穂峰
登頂成功
40D093FD-278B-4632-AB25-D94F3D2E2161

B70C5EDF-B940-4C58-B4A0-E67AA35A2095

2人でそしてみなさんのお力をいただいて
ダンスイベントをやり遂げて
地球の歴史や
日本国で動いてきた人々の信仰や支配の歴史、
を感じられる場所へ
自分の足で歩いて
皮膚で肺で全ての感覚で
力を受け取りながら
参詣いたしました。

4AB059DF-F1C6-422E-B9DF-8DABD1206352

A4BEC004-3ACA-40B3-A3CB-4986931683FB

=以下 、脳内メモ。いつかまとまるかも?=

今回、腑に落ちた言葉は
私たちと一緒に歩いてくださった
山好きの姉様のお言葉
「文化のあるところには信仰があるが、
(おそらく山岳信仰や神話の伝承など)
そうでない山で美しさや神性を感じる場所はある」

物質的豊かさや生命維持可能な土地であることと信仰や神話は結びついてるということかもと感じ納得。
南極に神話はない。
神はいる?
私たちが知るような神話が創作(失礼!)されているような時代に
南極大陸の存在を誰も知らない。
神話は人が人を支配するために作ったもの。
天孫降臨が支配の根拠とされているが、
天孫は神ですかね?人ですね。
だって世界は日本しか無いわけじゃないでしょ
神なら地球全部産んでてもいいんじゃないかしらね

なぜ鹿児島、宮崎に神話の場所が残っているのかって、そういう話を作っても文句を言って来るような有力な豪族がいなかったのでしょうねというM先生の言葉もかなり納得。

北九州には沢山の強力な豪族がいたようで、ここに天孫降臨などと言えなかったよう。
面白い話ではあるが
今回トルコ料理とベリーダンスショーをするにあたってトルコと中東情勢について少し情報をさらっていてみたが、
シリア、トルコ、クルドと大航海時代から連綿と続く欧米列強、中東の歴史、
結局のところ近現代式の国を作るノウハウを持っているかどうかというのが単に国という枠を作ってきただけであるのだなという印象を持っている。
民族独立、五族共栄、民主主義?正義はない。

どんどんズレてしまうが
かつて国、という概念と自分を特別な存在としその他を自分と関わる特別な存在とし、そうでない者を卑しい者もしくは敵とする、概念、ノウハウを持った人々がいた。

そんなことよりもずっと前から
山は存在し、霧島山と呼ばれる21の火山は荒れ噴き、時に長く沈黙し、また火を噴き

そうしているうちに植物や動物が行き交い人間が生きて
山を恐れ、火を鎮めようと祈り

そうこうしているうちに
ノウハウを持った人間がやって来るのか
祈っていた人々が方法を編み出したのか

私は特別。あなたも特別。
私は特別ではない。あなたは特別ではない
そのことに意味はあるか?
身もふたもないが、私は特別でなくとも生きている。何と比較して特に別なのか?

特別である必要はない。
私自身と他の存在を感じる身体があれば
この生命を生きている間はそれで良いのだ。
そしてそれは他の誰も皆同じ。
神はいる?
神がいたらいいね
いたらいいねというみんなの気持ちが
この世には存在してるってことなのかもしれないですね。

M先生ご夫妻
本当にありがとうございました!!

madoka

原点回帰〜42年前の今日。産まれたのはすぐそこだった。

EFA28E9C-AA25-4066-BC77-40F9604355D1

桜島と踊る 撮影/野口英一

42年前、
私が産まれた場所が、
スタジオアルフレイラのすぐそばにあります。

私は父の仕事の転勤に伴い、
鹿児島市で産まれて5ヶ月後には長崎へ、
その後、関西、四国、鹿児島の南薩地域へ、
居を移しました。

生まれた場所がどこか、私は見たこともなく、
出来る友達ともいつかは別れる、
仲良くなると別れが辛い、
どこか人と深く関わらない、もとい関わってはいけない様な気がする
性格が身に付いてしまったような気がします。

そんな私ですが、
産まれた場所のそばで、ダンススタジオを持てていること。
とても不思議で、縁を感じています。

20年前、大学4回生進路を考えるとき、
ダンスを専門に学んで来たわけでもないのに、
踊りの仕事をしたい、、と思い、
そしてそれが叶い、今、このスタジオにいることが天の配剤としか思えません。

あのとき、
ダンスを仕事にするには子どもの頃から学んでいなければならないんだよと、
何度も何度も独り自分に言い聞かせて、
そんなことは無理なんだから他の仕事をしなければと振り払っても振り払っても、
どうしても断ち切れなかった。

それが20年の時を経て、
叶う時が来るとは。

鹿児島で中学、高校、短大と出て、全く愛着を持てずに、
絶対に鹿児島に戻ることはない、
京都に行けば、運命が変わる、
そのきっかけになる人に出会えるはずと信じて、飛び出した20歳の今日この日のことも忘れません。

あの頃、出逢った一人一人。
大学で出逢った皆さん、
京都の街の中で出逢った皆さん、
皆さんが見せてくれた背中、あたたかい笑顔、物事に向かう姿勢、
かけてくれた言葉、優しいもの、厳しいもの、全て。
私にとっては一つ一つが大切な宝物です。

20年前の今日も独り、自分の心の芯になることを持て余して、
心を引き離すことの出来ない人や物を抱えたまま、
鹿児島を帰る場所とも思うことが出来ず、
あの時は、どうしても京都を離れることが出来ませんでした。

今日は生まれた日。
ずっと見たことのなかった自分の生まれた場所を眺めながら
踊ります。

3月はベリーダンスを始めた記念の月でもあります。
2006年3月から初めて、今年で13年目。
この踊りとは深く関わっていくようです。
そして踊りを通して人と深く関わることも学んでいると思います。

体調管理をしっかりしなければ、なかなか続けるのが難しい年頃となりました。
遅咲きのダンサーですが、踊りが好きだという一念でここまできました。
ここは私の原点です。
ダンススタジオアルフレイラ、2023年6月まで、
大人から始めるダンスに本気で取り組む方とご一緒にたくさんの経験をして参りたいと思っています。
どうぞよろしくおねがいします。

読んでくださって、ありがとうございます。

A4EBBD6F-783C-48E0-917A-00E03CE5298C

撮影/野口英一

madoka

D582017A-D70A-4DB9-B3BF-21DE548D6EEC

madoka 撮影/野口英一

祖父の8ミリ

今日はベリーダンスのお話とはまた違う、映写機のお話。

15403763_1030566120388696_2164622612979931447_o

祖父から預かっている8ミリの映写機、ベルト部分が壊れて何年も経ちます。

満州生まれ、満州育ち、終戦後はシベリアに収容され2年半の月日を経て復員し、
数学教師として定年まで勤め上げた祖父は90歳を越えて骨折しても、
自ら自宅でのノルマを作成し、リハビリをこなし元気に回復したり、
戦前戦後の体験を資料を詳しくあたりながら体験記を作成したり、
私の尊敬する人です。

子どもの頃は、よく8ミリで私達きょうだいを撮影してくれてました。
そして、夜になると和室の壁に投影して、上映会。
テレビも消し、ゲームもない夜。

自分たちを見るのも楽しみでしたが、母や叔父たちが子どもの頃の映像も
音は聴こえませんが、彼らが楽しそうに走り回り、何かを語り合う姿が
カタカタと光と影でぎこちなく且つ躍動的に映しだされているのを見るのも好きでした。

そうは言っても、預かってから随分月日が経ち、
今度は祖母も90歳に近くなってきています。

願わくば、あの映像をまた皆で見たいと思っています。

情報収集中です。

15403609_1030566180388690_5325358253413262694_o
メーカーのエルモさんはもう修理をされないそうなので、
今度東京に行くときにネットで見た墨田区の会社に持ち込んでみようかと思っています。

どなたか何かご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください!

madoka

及川景子先生WSに参加しました/夏の大感謝慰労祭@熊本〜その1〜

8月7日、朝5時半起床、熊本へ向けて出発しました。

及川景子先生が夏の大感謝慰労祭@熊本、と題して、
毎年、先生を招聘されている上村葉子ベリーダンスグループの皆さんを
労いにエジプト音楽やベリーダンスについてのお話をされるとのことで、
やってきました。

内容は
「黄金時代、伝説のダンサーたちと名シーン」と
名曲「Enta Omri(あなたは私の人生)」の解説、
の2コマでした。
続きを読む