カテゴリー別アーカイブ: 私の好きなダンサー

私の好きなダンサー③Sercan Tutar(セルカン・チュタール/トルコ)~珠玉の男性オリエンタルダンサー~


鹿児島市で
ベリーダンス&レンタルスタジオ アルフレイラ
を開いているmadokaです。

ベリーダンスの基本、オリエンタルダンス、トライバルフュージョン、ロマなどを学び
楽しく身体が心地よく踊ることのできるダンススクールを目指しています。

ダンススタジオアルフレイラ ベリーダンス教室に通われている皆様へ情報提供ですが、
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

今回は
第二回目の
スペインのNesma(ネスマ)先生に引き続いて第三弾。

トルコの男性オリエンタルダンサーSerkan Tutar(セルカン・チュタール)先生です。
セルカン先生のWebSite

大体、毎年日本に来られていますが、
実は私はまだ1度しかお会いしたことがありません。

しかし、セルカン先生のとってもチャーミングで優しくて
素敵なダンステクニックに1度で心囚われたのは言うまでもありません。

男性がベリーダンスなんて、と思われるかもしれませんが、
男性のベリーダンサーさんは日本にも数が多いとは言いませんが、
活躍されている方が何人もいらっしゃいます。

お家でご飯を作るのは女性が多くても
シェフは男性が多いとか、
フィギュアスケートの女子選手のコーチは男性だったりとか
そのような感じと思われれば、男性でもこの踊りの魅力にはまったときに、
深くしっかりとその根幹まで追ってみようと思われる方がいらっしゃってもおかしくないですよね。

セルカン先生は私がお会いして、若干拙い英語でお伺いしたところ、
子供の頃にオリエンタルダンスをトルコで見たか、
お父様のお仕事先がトルコ以外の中東の国だったので、そこで見たか、
なにかそのようなきっかけがあってトルコ人であるけれども、
エジプトのオリエンタルダンスを中心に学んだと言うようなことでした。
※正しい情報を知っている方がいらっしゃればぜひ教えてください!
私もまだまだ調べてみます。

さて、今回ご紹介したいのは、
YouTube動画でセルカン先生がアサヤを使って踊っているものです。
アサヤはレッスンでも使うことがありますね!
アラビア語で棒というような意味ですが、この踊りはタヒティーブといって
エジプトで棒を使った武術のようなものからきている踊りとも言われます。
ですので、男性が踊るとまたとてもいい味が出ますね。
一緒に踊られているのは日本のKIKIさんというトルコに造詣の深い有名なベテランダンサーさんです。
ぜひご覧ください!

素敵な男性ベリーダンサーさんは他にもいらっしゃいますので、
ぼちぼちご紹介していきますね!

madoka

私の好きなダンサー②Nesma(スペイン)


鹿児島市で
ベリーダンス&レンタルスタジオ アルフレイラ
を開いているmadokaです。

ダンススタジオアルフレイラ ベリーダンス教室に通われている皆様へ情報提供ですが、
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

今回は
第一回目の
メルセデス・ニエトとニンフオリエンタルダンスカンパニー
に続いて第二弾。

スペインのオリエンタルダンサーであり
振付家であり、演出家であり、ダンスクリエイターでもあるNesma(ネスマ)先生です。
78375744_2356645691114059_1098516711486783488_n

2019年はAl-Andalus Japan主催で行われた
『Muwashahat~From Cordoba to Damascus~』ジャパンプレミアショー
広島公演、東京公演
↓公式Webサイトの代わりを果たしていたクラウドファウンディングのサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/143701
私もオーディションに挑戦し、合格をいただきNesma先生の描く美しい群舞の一人として
舞台に立ってきました。
78467074_2356645501114078_2919479465127968768_n

Nesma先生の魅力はなんといっても
優雅でたおやかな先生自身が確立されたベリーダンススタイル。
いや、先生自身は”ベリーダンス”という呼称に対して懐疑的であり、
”オリエンタルダンス”と呼ぶことをダンサーたちに呼びかけていますが、
その所謂ベリーダンスと考えられているものからNesma先生が美しいと感じたエッセンスを
存分に活かし、そして新たにアンダルースというダンススタイルを作り上げられたことです。

78805637_2356645564447405_3496227026757484544_n

音楽、衣装、ダンススタイル共に
Nesmas先生が歴史や文化を深く学びながら
さらなる高みへとこのオリエンタルダンスを昇華していこうと取り組んでおられ、
またその作品が私には心深く素晴らしく感じられるものです。

生徒さんの皆さんには、その会期中私がなんどもこの作品の動画をリンクするので
見たことある方もあるかと思いますが、ぜひ、ここでも紹介したい。
本当に素晴らしい作品です。

ぜひご覧ください。

この作品の一員となれたことは私の誇りです。
私も皆さんが取り組んでよかった、一生の思い出だと
誇りと思えるような作品を作っていきたいと思います。
75316030_2356645551114073_3170955452485730304_n

madoka

私の好きなダンサー①メルセデス・ニエトとニンフ・オリエンタルダンス・カンパニー

☆ダンススタジオアルフレイラ ベリーダンス教室に通われている皆様へ情報提供です☆

『My favorite Dancers①
~Mercedes Nieto & Nymph Oriental Dance Company~
身体の物語性と群舞の妙を知り尽くしたアーティスト』

東京や関西、中部地方、九州でも福岡や熊本には
世界中で有名なオリエンタルダンサー、ベリーダンサーの皆さんが
来日され、レッスン受講が可能ですが、
鹿児島にいると中々難しいことは多いです。

情報を早めにキャッチし、
交通手段と宿泊を確保してからのトライとなります。
よって、YouTubeでたくさんの動画を見て、
どの先生の講義を学びに行こうか、吟味することは重要となります。

その場合は大体、主催される日本の皆さんが海外やWebで
たくさんの労力をかけて開催するイベントにおうかがいする形になり、
本当にお世話になっていると思います。ありがたいことです。

その中でも、
既に何度も来日されているダンサーさんやまだ来日されていないけれども、
とても好きなダンサーさんの動画を私の独断と偏見によりピックアップして魅力を
語ってみたいと思います。

あくまで、私視点、私の感想なので、皆様はそれぞれ見解があると思います。、
語らう時間があればまたそれも嬉しいことです。

さて、
第1回目は
ハンガリーはブタペストを拠点に世界中で活躍する
MercedesNieto(メルセデス・ニエト)先生です。

075E544F-D53C-439C-8061-89D867F4F7EF

2018年MercedesNieto東京WS受講後。渋谷スタジオミッション、スタジオ前で。

メルセデス・ニエトWebサイト

https://nietomercedes.com/en/mercedes/

たおやかで一つずつの動きが繊細、どこかふと激情をかいま見せる様な
動きが流れるように組み込まれてあっという間に時間が過ぎます。

動画が気に入られた方はぜひ、チャンネル登録されてくださいね!

https://www.youtube.com/channel/UCyrJlSpn108HI10O8yo2VoQ

そして、更に素敵なのはMercedes先生の
Nymph Oriental Dance Company(ニンフ・オリエンタルダンス・カンパニー)の
個性豊かでありつつ、大人数のエネルギーを束ねて放出する様な
美しい群舞。

オリエンタルダンスとベリーダンスってどう違うの、というのは別頁に譲るとして、
この美しい集合した舞は何度見ても見飽きることはありません。
ぜひともじっくり味わってみてください。

来年2020年にまた来日されるようです。
主催される方々には本当に頭が下がります。
ぜひ来年も学びにいき、そのエッセンスをレッスンで皆さんにお届けしたいと思います!

madoka